2ch株板の某コテハンが株初心者にアドバイス出来ればなぁ~くらいのブログですw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポコが過去にライブドア株は一切売買しなかった理由・・・

ライブドアショック 過去に沢山の個人投資家が痛い目見ましたよね?
でも、ポコは過去にライブドア株を1度も売買しませんでした・・・
BNF先生はライブドア株の売買でTVにも出演しましたよね?
でも、私は、トラウマが有りましてライブドア株は手が出せませんでした・・・

そのトラウマとは・・・

MSCB銘柄で過去に痛い目をみたからです!
このMSCB銘柄とは・・・個人投資家を軽視した手法での企業の資金調達手段なんです!
株初心者の頃、100万の授業料を払って学びました。
だから、消去法としては過去に1度でもMSCBを実施した銘柄はスルーした方が良いと思います。


他の銘柄でも良いので、MSCB銘柄を買った人の声を ぐぐって見て下さい。まるで地獄絵図の様な声が聞けると思います!

~以降 他のサイトのコピーです!~


MSCBとは、あの日本放送買収劇において、ライブドア堀江社長が使った”人生をかけた秘策”でした。

ライブドアの堀江社長はMSCBをリーマンブラザーズに発行することにより、
800億円もの資金を手に入れ日本放送の過半数の株を取得するに至りました。

MSCBはライブドアがフジと対等に渡り合うための切り札、大きな資金源となりました。
しかし、このMSCBとは一体なんなのでしょうか?

MSCBとは、Moving Strike Convertible Bondの略称であり、
日本語では「転換価格修正条項付転換社債型新株予約権付社債」のように訳されています。

そもそも転換社債(CB)とは、社債を発行した企業が社債を買ってくれた人に対し、

1、国債などと同じように期限まで持ち続けることで、利息を手に入れることが出来る。
2、もし株価が設定された転換価格より高くなれば、社債を株に転換し値上がり益を得る事ができる。

という特徴があるものでした。

株数が増える可能性もありEPSも希薄化されますが、
株価が設定価格より下がれば、引き受け先においては社債を株に転換することは不利であり、
転換による売り圧力はそれほど発生する事もなく、株価が極端に下がる事はありません。

しかし、MSCBは違いますよ。

なぜならMSCBには下方(上方)転換価格修正が付加されています。
今回のライブドアが発行したMSCBの場合には、下記のような条項が盛り込まれていました。

※参照『円建転換社債型新株予約権付社債発行に関する取締役会決議公告』


1、発行総額:800億円
3、利息は付さない
9、157円を下限とした転換価格の修正があること

つまり、


”リーマンさん、800億円を無利子で貸してくれない?
無利子だけど、社債は1株=450円で転換してもらってかまわないから。

え?450円より株価が下だったら俺が損するじゃないかって?

うーん。それもそうだ。
それじゃあその時は時価より10%ほど安く転換してもいいよ♪

そうすればリーマンさんは絶対に時価より安く株を手に入れられるでしょ?
それを時価で売れば必ずリーマンさんは儲かるってわけ♪

あ、そうそう、最低でも157円までしか株価は安く出来ないけど、
それは勘弁してね♪”


・・・と、こういうことなんですよ。
つまりリーマンブラザーズは社債を株に転換し市場で売れば必ず利益が出るんです。

これは悪魔の錬金術です。

株式会社である以上、企業は株主のものであり、
会社は株主の利益を最大化するように勤めなければなりません。

しかし、このMSCBは企業に莫大な資金を与える代わりに、
既存株主に対して株価の暴落とEPSの希薄化をもたらす行為です。


ライブドアがMSCBをリーマンブラザーズ宛に発行した2005年2月8日以後、
ライブドアの株価に何が起こったか・・・

リーマンブラザーズはライブドアの社債を保有する事では無利子であるが故、
このままではなんの恩恵も得る事ができません。

しかし、社債を株に転換すれば下方修正条項によって必ず10%のキャピタルゲインを得る事ができる・・・
そこでリーマンブラザーズの取った行動は一つ。

”社債を株に転換し、ひたすら市場で売り叩く!”

市場には3億株もの売り圧力が発生し、高値497円から暴落。
最終的に株価は292円まで40%以上も暴落しました。

発行株式数も6億株から9億株以上へと150%も膨れ上がり、
EPSも同様に希薄化されました。

そして・・・個人投資家の屍の上に、
ライブドアは日本放送株の買収劇に勝利する事が出来ました。

この株主をないがしろにする悪魔の錬金術はライブドアの日本放送買収劇以降、
ACCESS<4813>やアセット・マネジャーズ<2337>など多くの銘柄で発動され、
その全てにおいて株価の下落を招いています。


MSCB・・・なんとも悪魔が思いつきそうな錬金術ではないですか。



ブログランキング応援宜しくお願いします<(_ _)>  

ランキング
プロフィール

クールポコ

Author:クールポコ
過去に2ちゃんねる株板でBNF先生と出会いアドバイスのお陰で貯蓄を増やす事が出来ました。

最新記事
カテゴリ
お薦め書籍
バフェットの財務諸表を読む力

バフェットの財務諸表を読む力
著者:メアリー・バフェット
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
著者:メアリー・バフェット
価格:1,785円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

史上最強の投資家バフェットの教訓

史上最強の投資家バフェットの教訓
著者:メアリー・バフェット
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

麗しのバフェット銘柄

麗しのバフェット銘柄
著者:メアリー・バフェット
価格:1,890円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

コモディティ・デリバティブのすべて

コモディティ・デリバティブのすべて
著者:北方宏之
価格:3,780円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

図解でわかるコモディティ投資のすべて

図解でわかるコモディティ投資のすべて
著者:野村証券株式会社
価格:2,940円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

コモディティ化市場のマ-ケティング論理

コモディティ化市場のマ-ケティング論理
著者:恩蔵直人
価格:2,100円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

FC2カウンター
ネット証券
SBI証券口座ならネクシィーズトレードで。 FXするならクリック証券
リンク
ショッピング
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。